GITZO GT1545Tを買いました!

 

SONY RX100 M5

 

以前から欲しかった、旅用の三脚をGetしました!

 

SONY RX100 M5

 

トラベラーとネーミングされているだけあって、軽い、そしてコンパクト!

それなのに、しっかりした作りなのがGITZOです。

 

上が今回購入の1型 4段のGT1545T

下が2型4段のGITZO マウンテニア GT2541でTがないので、トラベラーでは無かったのでそれなりに重さはあるけど、安定度も良好です。

1型の格納は2型の約半分のサイズダウンになります。

一眼レフを使用していたときにはGT2541をメインで使ってました。

よっぽどの長いレンズを使わなければ何も問題なく頼りになりました。

ミラーレスカメラにシステムを変更してから、ここまでのは特に必要なく1型でよくなり、それならコンパクトで軽量なのが欲しく決めた感じです。

 

GITZOのデザインや操作性や作り、強度などが気に入っていたので値段は高いけど、長く使っていくならと思い決めた感じです。

以前のモデルよりも強度が増して、パイプ系も更に上がっています。

 

 

雲台付きのモデルも販売していたのだけど、GITZOの雲台はどうも自分にあわなくて

マーキンス Q3ITRQ -RD レバーシュートラベラーの自由雲台を使用しています。

この雲台もトラベラー仕様になっていて、余計な出っ張りがないものになっています。

たぶん2型のトラベラー三脚に一番あうように作られているんでしょう!

1型だと少し雲台が大きく感じます。

赤の雲台にしたのは、周りの方がほとんど黒い雲台を使っていたので差別化したかったから。ん〜いや、気分です!

 

 

格納状態で若干足が広がる感じにはなりますが、充分コンパクトで持ち運びが楽になりそうです。

今度使用したときにでも、カメラバッグにセットした感じをUPしてみようかと思います。

 

 

 

 

 

投稿者:

escmm45

東京生まれ 40代 カメラとApple好きの美容師です。

コメントを残す