MacBook Pro 15インチ TouchBar 2016を修理に出した!

 

iPhone 7 Plus

 

昨年買ったMacBook Pro の⌘キーが反応しない現象がおこり修理に出した。

左側の⌘キーだけが不調となり、Apple Store Ginzaに持って行きました。

勿論、可能な限り色々試してみたけど、いっこうに反応しないので仕方なく修理へ。

Apple Geniusスタッフに事情を説明して、こう言う症状や現象はよくあるのかを問うと、あまり聞かないとのこと。

MacBook Pro全体にWraplusのスキンシールを貼っているが、キーボード周りの全交換になりシールは無くなる可能性が有るらしく仕方が無いので承認した。

納期は工場に送るのもあって約1週間かかるらしく、⌘キーがいかれた状態で持っていてもしかたない、これを了承したのが26日の水曜日だった。

早くて火曜日位に受け取りかと思ったけど、28日金曜日の午前中にお受け渡し可能メールが届いた!

中1日!

早い!

 

iPhone 7 Plus

 

早速受け取りに行きました。

表面や裏面はWraplusは残っていた!

 

 

wraplus for MacBook Pro 15インチ スキンシールを貼ってみた!

 

iPhone 7 Plus

 案の定、トラックパッドの両サイドの滑り止めシールや再度のシールは完全に無かった!

まっ別に仕方ない事でしょうけど、気に入ってただけに残念。

また新しいのを買えばいいけど、それも勿体ないのでこのままで使おうかと…

 

iPhone 7Plus

 

そうそう、本題は⌘キーの問題。

完璧に直ってます。

そして掃除されてるDisplayに全交換のトップケース。

ピッカピカで戻って来た!

 

 

修理報告書を見ると、キーボードとトップケースは一体型でバッテリーも交換になってました。

それにしても早い修理だったし、何よりも対応が良くクイックで事が運んだのが嬉しかった。

流石Apple Geniusスタッフ

今回の修理の料金は一年以内とあって全て無料になったけど、一年過ぎていたら有償で88,000円かかるらしい!

今まではどの製品もApple Careに入っていたが、今回初めてApple Careに入らなかった。それは今までほとんど修理にだした事がないからと、3年使い切る前に売リに出す可能性も考えたからでしたが、やっぱりApple Careに入るべきですね〜。

一年以内に入れば購入した日から3年有効だし、入ることにしました。

 

あれ、全交換になったキーボード、なんか打ちにくい…

なんでだ!?

 

 

投稿者:

escmm45

東京生まれ 40代 カメラとApple好きの美容師です。

コメントを残す