X100Fを選んだ理由

 

SONY RX100 M5

 

X-Pro2とX-T2を所有しているのに、なぜこの時期にX100Fを選んだのか?

普段休みの日は、いろいろなカメラバッグにX-Pro2にXF23mmやXF35mm F1.4 XF56mm F1.2などをランダムに着けて出かけています。

X-T2には主にズームレンズを着ける感じで使っています。

ある意味仕分けして使っている感じで、贅沢ではあるけどその方が使い勝手がいい。

自分的にはX-Pro2のフィーリングが好みなのもあって、その系統を継いだ小形のカメラが欲しくてX100Fを選びました。

それもX-E3の発売後に購入しました。

FUJIKINA 2017東京でX-E3を触った時に思ったのが、タッチ液晶もBluetoothも要らないし、フォーカススピードや精度はファームウェアアップでのちに対応するだろうし、何よりレンズ交換式ボディーでサイズがコンパクトすぎるのも自分好みではなかった。

小さいのは良いことだけど、レンズも小型の物でないとバランスが悪く、望遠ズームなどは使わなくなるので、だったら最初から割りきりでレンズ一体型でいった方が満足度が高いし、なによりX100シリーズのデザインがいい。

で、これは僕の意見と使い方の問題で、X-E3がダメなカメラと言っているわけではない事をご了承下さい。

結局は、3台のカメラの用途を分けて使用したかったのです。

X100Fはレンズを気にせず気軽に持っていけるし、必要とあればX-Pro2に56mmをもっていくとか、この日はX100FをACROS専用にするとかしたかったのです。

結果的にかなり満足です。

SONY RX100 M5はテーブルショットで主に使い、後は動画専用になってますが撮ってて楽しくない。FUJIは撮影してて本当に楽しいし使い勝手も慣れてるので手になじみます。

 

 

オプションで純正のレンズフードを着けてみた。

見た目は良いですが、あんまり必要でもないかも!

 

 

マップカメラで買ったシャッターボタン

2色買ってみたけど、黒の方が締まる感じで気に入りました。

ネジ式なのもあって直ぐ外れる様な感じも今のところ全くないです。

ただ、質感はマットのが良かったかな〜。

X100Fは ミニX-Pro2と呼ばれたりしているけど、それ以上にもっと魅力あるカメラだと思いますよ。

防塵防滴だけはあってほしかったけどな〜。

 

 

 

 

 

 

FUJIKINA 2017 東京に行って来た!

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF23mm F2 R WR

行って来ました綱町三井倶楽部

 

iPhone 7 Plus

 

軽装での入場は出来ないような事でしたが、ジーパンや短パンの人が多かった!

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF23mm F2 R WR

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF23mm F2 R WR

 

iPhone 7 Plus

 

XF8-16mmとXF200mmのモックアップが有りました!

欲しいけど、かなりデカいし重そうです。

iPhone 7 Plus

 

今回のお目当てはこれ

XF80mm Macroです。

やっぱりこれは欲しいレンズですね〜。

並んでる人が多くて、じっくりまでは触れなかったけど10枚くらい試し撮りしました。

重さもそこまで感じる事はなく、手ぶれも効きが凄まじく良かった感じです。

11月の発売らしいけど、様子みて買おうかと思います。

iPhone 7 Plus

 

出ましたね〜 X-E3

小さくて軽く、タッチ液晶も便利でサクサク動く感じでした。

でも今の気分はX100Fが欲しいかな〜。

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF23mm F2 R WR

 

1日だけの開催とは勿体ない気がするけど、楽しいイベントでした。

 

 

ナイター

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF35mm F1.4 R

 

神宮球場ナイター 夏の風物詩

ビアガーデン気分で野球観戦

酔っ払っての花火Shot

夏はやっぱりビールに花火だ!

いきものたち

 

FUJIFILM X-Pro2 + XF56mm F1.2 R

 

ちびっ子のころ、よくガラス細工買ってもらってたのを思い出す。

正直今でも欲しいけど、買ってどうしようとも思う。

自宅や職場に飾りとして置くのもいいけど、今回は写真に納めるだけに留めよう。